石付きでも大丈夫?

2017-01-31


普段皆さんがイメージする結婚指輪と言えば、シンプルで実用的なデザインのものですよね。
石が付いてる結婚指輪にしてもいいのか、それともルール違反なのか、気になる人も多いのではありませんか?
それでは「結婚指輪には石がついていてもいいのかどうか」早速、調べてみることにしましょう!

石が付いていてもOK!ただしデザインに注意

まずいちばんに結論を述べますと、石が付いている結婚指輪でも全く問題はありません。
ひと昔前までは、結婚指輪と言えば皆さんがご想像したようにシンプルなデザインが主流でした。
ですが、時代が流れるにつれて、だんだん様々なデザインの結婚指輪が出回るようになってきました。
それとともに、石がついた結婚指輪も増えて、選択肢が広がってきたのです。

もっとも、石がついているものでもかまわないと言っても、大きな石がひとつ付いているものやごてごてしたものだと、身につけているとあちこちにひっかけて邪魔になりかねません。
冠婚葬祭の場にも、不向きなものとなる可能性もあります。
もし石がついている結婚指輪にするのであれば、エタニティや埋め込みタイプのデザインにすると良いでしょう。
あくまでも記念品として購入するだけで、全く身につける予定はないというのであれば、デザインを気にする必要はありません。

最近では、男性の結婚指輪にも石がついているデザインを好む人が増えてきているようです。
男性の結婚指輪に使う場合は、シンプルにメレダイヤを一粒埋め込んだタイプが人気です。

石はダイヤモンドっていう決まりはあるの?

結婚指輪に付ける石に、特に決まりはありません。
もっとも人気が高い石は、やはりダイヤモンドですが、二人で話し合って決めたものであれば、何でもかまわないのです。
ダイヤモンドにこだわるより、本当に二人がいいと思った石を選ぶ方が、満足のいくものとなるでしょう。
ちなみにダイヤモンド以外で好まれているのは、女性の誕生石です。

ケイ・ウノ

「幸せのジュエリーを作る妖精が棲むお店」をコンセプトに、年間4万種類モノデザインを生み出しているブランドです。シンプルなものから、エレガントなもの、ファンシーなものまで幅広く取り揃えています。オーダーメイドジュエリーにも対応しており、世界でひとつだけの2人の愛の絆をつくることもできます。また、ディズニージュエリーも取り扱っており、まさにプリンセスが身につけるような結婚守備を手にすることができます。専属コンシェルジュのサポートが手厚いところも、大きなポイントです。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら

俄(にわか)

俄は1200年の歴史を持つ京都で誕生しました。洗練されたフォルムと、身につけたときの指の美しさと一体感を持ち味しているジュエラーです。デザインは細部にまでこだわりを感じさせるものとなっています。さらにリングひとつひとつに名前をつけており、それから連想されるイメージが、これから結婚する2人のストーリーに彩りを加えてくれることでしょう。また、おもてなしの心を大切にしており、スタッフの対応が非常に良いと評判です。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら

GINZA TANAKA

GINZA TANAKAは国内では最も歴史のあるジュエラーであり、その信頼性と安心感は一線を画するものがあります。製造される結婚指輪は、傷や変形に強く、美しい輝きをずっと手元に宿すことができます。これは、あらゆる貴金属の特性を熟知している田中貴金属だからこそ開発できた技です。また、ダイヤモンドにも強いこだわりを持っており、日本初のダイヤモンド専門書を発行した歴史があるほどです。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら