後悔しない結婚指輪選びのコツ! > 基礎知識 > 結婚指輪のリフォーム

結婚指輪のリフォーム

2017-01-31


皆さんは、結婚指輪の用意はどのようにする予定ですか?
もっともよく聞くのが、ブランドの店舗で購入するといった方法ではないでしょうか。
ですが中には、古くなった大切な指輪をリフォームして結婚指輪にする人も見られます。
結婚指輪のリフォームには、新しいものを購入する場合にはないメリットもありますが、デメリットがあることも否定できません。
結婚指輪のリフォームにおけるメリットとデメリットを、それぞれ見ていきましょう。

リフォームのメリット

結婚指輪をリフォームすることによるメリットは、まず一番に指輪にかかる費用を抑えられる点にあります。
新しい結婚指輪を購入した場合、平均で一本10万円前後かかります。
それに対し、リフォームにすると場合によっては半額以下で仕上げてもらうことができます。
自分好みのデザインに仕上げてもらうことができるのも、リフォームの魅力です。
オーダーメイドにするとかなり費用がかかるといった場合でも、リフォームなら信じられないほどの安値で仕上げることも可能です。

リフォームのデメリット

逆にデメリットはと言うと、元のデザインと全く変わった形になってしまうことがあげられます。
リフォームをすると元の状態に戻すことはできないので、そのデザインに思い入れがある場合や、デザイン自体に高値が付くハイブランドの指輪の場合などは、よく検討した上で判断した方が良さそうです。

自分たちの結婚指輪をリフォーム

最近話題になっているのが、自分たちの結婚指輪をリフォームしてペンダントトップやピアスなどのファッションジュエリーにすることです。
普段結婚指輪を着けることがなくしまいこんだままになっている人、購入した当時は身につけていられたけど、デザインが気に入らなくなったり年齢に合わなくなったりといった理由で着けなくなった人、そういった人たちから人気となっているようです。

使われなくなった結婚指輪を再びジュエリーとして美しく甦らせることができる素敵な魔法、それがリフォームなのです。

ケイ・ウノ

「幸せのジュエリーを作る妖精が棲むお店」をコンセプトに、年間4万種類モノデザインを生み出しているブランドです。シンプルなものから、エレガントなもの、ファンシーなものまで幅広く取り揃えています。オーダーメイドジュエリーにも対応しており、世界でひとつだけの2人の愛の絆をつくることもできます。また、ディズニージュエリーも取り扱っており、まさにプリンセスが身につけるような結婚守備を手にすることができます。専属コンシェルジュのサポートが手厚いところも、大きなポイントです。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら

俄(にわか)

俄は1200年の歴史を持つ京都で誕生しました。洗練されたフォルムと、身につけたときの指の美しさと一体感を持ち味しているジュエラーです。デザインは細部にまでこだわりを感じさせるものとなっています。さらにリングひとつひとつに名前をつけており、それから連想されるイメージが、これから結婚する2人のストーリーに彩りを加えてくれることでしょう。また、おもてなしの心を大切にしており、スタッフの対応が非常に良いと評判です。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら

GINZA TANAKA

GINZA TANAKAは国内では最も歴史のあるジュエラーであり、その信頼性と安心感は一線を画するものがあります。製造される結婚指輪は、傷や変形に強く、美しい輝きをずっと手元に宿すことができます。これは、あらゆる貴金属の特性を熟知している田中貴金属だからこそ開発できた技です。また、ダイヤモンドにも強いこだわりを持っており、日本初のダイヤモンド専門書を発行した歴史があるほどです。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら