後悔しない結婚指輪選びのコツ! > 基礎知識 > 既製品とオーダーメイド、どっちがいい?

既製品とオーダーメイド、どっちがいい?

2017-01-31


結婚指輪を購入するにあたって頭を悩ませるのが、既製品にするかオーダーメイドにするかという問題です。
どちらもメリットがあるので、最後はそれぞれ比較した上で好みの方を選ぶことになります。
既製品とオーダーメイドのメリットや購入時の注意点をまとめてみたのでご覧ください。

既製品購入のメリットとは

既製品のメリットはまず第一に「リーズナブルな価格」があげられます。
結婚指輪にあまり予算をかけたくない場合、価格の安さは大きなメリットです。
既に出来上がっているデザインから選ぶので、イメージしていたものと出来上がったものが違うということが起こりにくい点もメリットと言えます。
納期もオーダーメイドに比べると短めなため、時間にあまり余裕がない時でも安心です。

気をつけるべきポイントは?

気に入った指輪に、自分たちの指に合うサイズ展開があるかどうかを確認しましょう。
サイズ直しが必要な場合は、少し時間が必要です。
中にはサイズ直しがしづらいデザインのものがある点も要注意です。

オーダーメイドのメリットとは

オーダーメイドのもっとも大きなメリットは、やはり世界でたったひとつの結婚指輪を手にすることができる点でしょう。
自分たちの思うままに、自由にデザインすることができる点も、オーダーメイド購入のメリットです。

気をつけるべきポイントは?

注文から仕上がりまで少し時間が必要であること、デザインと仕上がりのイメージが違う場合もありうること、既製品より高額になりがちなこと、などがオーダーメイドで気をつけるべきポイントになります。

ブランドによっては、既製品とオーダーメイドのいいとこ取りとも言える、セミオーダーメイドと呼ばれるオーダーメイドを用意しているショップもあります。
セミオーダーメイドの場合、幾つかのデザインから好きなデザインに決め、素材や石を自由に選ぶという方式です。
オーダーメイドより安く仕上がることと、既製品に比べて自由度が高いことがメリットです。

ケイ・ウノ

「幸せのジュエリーを作る妖精が棲むお店」をコンセプトに、年間4万種類モノデザインを生み出しているブランドです。シンプルなものから、エレガントなもの、ファンシーなものまで幅広く取り揃えています。オーダーメイドジュエリーにも対応しており、世界でひとつだけの2人の愛の絆をつくることもできます。また、ディズニージュエリーも取り扱っており、まさにプリンセスが身につけるような結婚守備を手にすることができます。専属コンシェルジュのサポートが手厚いところも、大きなポイントです。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら

俄(にわか)

俄は1200年の歴史を持つ京都で誕生しました。洗練されたフォルムと、身につけたときの指の美しさと一体感を持ち味しているジュエラーです。デザインは細部にまでこだわりを感じさせるものとなっています。さらにリングひとつひとつに名前をつけており、それから連想されるイメージが、これから結婚する2人のストーリーに彩りを加えてくれることでしょう。また、おもてなしの心を大切にしており、スタッフの対応が非常に良いと評判です。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら

GINZA TANAKA

GINZA TANAKAは国内では最も歴史のあるジュエラーであり、その信頼性と安心感は一線を画するものがあります。製造される結婚指輪は、傷や変形に強く、美しい輝きをずっと手元に宿すことができます。これは、あらゆる貴金属の特性を熟知している田中貴金属だからこそ開発できた技です。また、ダイヤモンドにも強いこだわりを持っており、日本初のダイヤモンド専門書を発行した歴史があるほどです。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら