ハリーウィンストン

2017-01-31


ダイヤモンドの美しさに定評!ハリーウインストンの結婚指輪で指先を飾りたい

ハリーウインストンは、1932年にアメリカで産声を上げた宝飾ブランドです。
ハリーウインストンの展開するジュエリーは、アメリカ本土ばかりではなく世界中から熱い注目を浴びています。
もちろん日本国内にも、ハリーウインストンのファンは大勢います。
デザイナーのハリーウインストンが元々宝石商であったことから、宝石へのこだわりはかなり強いのが特徴です。
石ひとつひとつの品質へのこだわりはもちろんクラフトマンたちのカット技術も妥協を許さない細部へのこだわりが随所に見られます。

「ダイヤモンドと言えばハリー」というほど、ハリーウインストンの宝石には定評があります。
現在ハリーウインストンのブライダルジュエリーを注文する人のほとんどが、ダイヤモンド入りのものを希望するほどです。
ハリーウインストンのダイヤの指輪と聞いてあなたの思い浮かべるイメージは、婚約指輪によく使われているような粒の大きなダイヤモンドではないでしょうか。
婚約指輪に使われるダイヤが美しいことは言うまでもありませんが、結婚指輪に使われているダイヤモンドも、ハリーウインストンらしい繊細なカット技術と優れたデザイナーのデザインの融合により、まばゆいほどの煌きを魅せてくれます。

ハリーウインストンの指輪は、高い品質と技術の素晴らしさが伴って、大変高値となっています。
中でも婚約指輪は一部のセレブや芸能人クラスではないとなかなか手が出せないほどです。
ですが結婚指輪は、30万付近から用意されているので婚約指輪に比べると手が出せる範囲の価格と言えるでしょう。

ハリーウインストンで人気の結婚指輪

ハリーウインストンの結婚指輪でもっとも人気となっているのは、定番デザインとしても有名な「ラウンド・マリッジリング」です。
白く輝くプラチナのリングに、ハリーウインストンならではの精密なカッティングが施されたラウンドダイヤモンドが一粒煌いているのが魅力です。
デザインがシンプルなため、婚約指輪との重ね付けにも向いています。

Harry Winston(ハリー・ウィンストン)の予算相場や口コミ・評判

Harry Winston(ハリー・ウィンストン)の口コミ・評判/女性/素材:プラチナ/石:ダイヤモンド

名前が有名だったのでお店に見に行ったところ、予算以内でかわいくて気に入ったデザインのものを見つけたので、ハリーウィンストンを選びました。ダイヤモンドをあしらってある、品のあるデザインは、もっと歳をとってもずっとつけていられるような大人っぽいデザインだったので購入しました。華奢なデザインで、さりげなくおしゃれな雰囲気のものを探していたので、イメージとぴったりなデザインのものがあったので購入しました。婚約指輪と結婚指輪を一緒にして、一生大事にしようと、お互いに決めて、少し予算をオーバーしましたが、ハリーウィンストンの指輪に決定しました。店員さんの対応と説得力のある説明にも後押しされた感じはありました。(目的:婚約・結婚指輪兼用 / 立場:二人で一緒に買った・選んだ / 当時の年齢:32才 / 当時の年収:500万円 / 予算:90万円)

Harry Winston(ハリー・ウィンストン)の口コミ・評判/女性/素材:プラチナとダイアモンド/石:ダイヤモンド

婚約から結婚までの時期が短く、結婚式新婚旅行も行わなかったため、婚約指輪を辞めて結婚指輪をいい物にしようと相談しておりました。カルティエ、BVLGARI、ヴァンクリーフ&アーペル、エルメス、ボッテガヴェネタ、有名どころを見に行きましたが、主人が一目見て「これがいい」と言ったのがハリーウィンストンでした。ハリーウィンストンはまだ結婚指輪の種類が2種類ほどしか展開されておらず、決めるのには時間はかかりませんでした。試しに指輪をはめて見ましたが、どこからでもダイアモンドが輝いて見えるプリンセスカット、男性もダイアモンドをあしらってありますが甘くなく、仕事に付けても支障ないデザインでした。購入後のサービスも快く、買って良かったと思っています。(目的:結婚指輪 / 立場:二人で一緒に買った・選んだ / 当時の年齢:29才 / 当時の年収:約500万円 / 予算:かかった予算は約70万円)

Harry Winston(ハリー・ウィンストン)の口コミ・評判/女性/素材:プラチナ/石:ダイヤモンド

憧れのブランドで、結婚前からハリーウィンストンの指輪が欲しかったのを、彼に打ち明けると、快く受け入れてくれました。もちろん高額だったので、他のブランドとも比較しましたがデザインも気に入ったのでこちらにしました。プラチナ部分の土台が他ブランドよりも太くしっかりとしていて、年を重ねてもおかしくないデザインです。また、ダイヤの輝きも別格です。また、男性用の結婚指輪にもダイヤモンドが使われているのが珍しいと思います。決して嫌みのない1粒ダイヤモンドで、気品ある男性に見られます。愛知県では路面店のみでしか取り扱っていないので、そちらも魅力の一つでした。この年になってからの結婚で良かったなと思えた出来事でした。(目的:婚約・結婚指輪兼用 / 立場:相手から贈られた / 当時の年齢:30才 / 当時の年収:約500万円 / 予算:約150万円)

Harry Winston(ハリー・ウィンストン)の口コミ・評判/女性/素材:プラチナ /石:ダイヤモンド

婚約指輪は祖母から受け継いだダイヤをリメイクしてプレゼントしてもらったので、結婚指輪には予算を多く見ていました。一生身につける物だから、年を重ねても良いブランドを選ぶ事を決め、当初はティファニー・カルティエ・ハリーウィンストンを候補に挙げていました。デザインは女性にだけダイヤが入っているとかでは無く、夫婦全く同じデザインの物と決めており、私が一人でお店を回り気に入るデザインをカルティエで見つけました。しかし主人と一緒に見に行ってみると、主人の手がとても大きくリングの幅が細すぎて笑ってしまう程似合いませんでした。主人の手にも私の手にもしっくりくる幅のリングが見つかったのが、ハリーウィンストンだけでしたので、即購入を決めました。もちろんデザインも大変気に入っています。(目的:結婚指輪 / 立場:二人で一緒に買った・選んだ / 当時の年齢:29才 / 当時の年収:私・約500万円/主人・約900万円 / 予算:約90万円)

Harry Winston(ハリー・ウィンストン)の口コミ・評判/女性/素材:イエローゴールド/石:ダイヤモンド

付き合って1年たち、そろそろ結婚をしたいという話を沖縄の石垣島でしてくれました。まさにそれがプロポーズだったのですが、そこには指輪はなく、何を買ったらいいかわからないので一緒についてきてほしいと彼が言ってくれました。私はずっとハリーウィンストンの指輪に憧れていたので、おねだりをして一緒に見に行きました。イエローゴールドの指輪が良かったので、お店の店員さんにイエローゴールドの指輪を見せてもらえるようにお願いしました。すると、そこにダイヤが表半分ぎっしりダイヤが詰まった指輪が私の目に留まりました。一目惚れをして、これがいいとすぐに彼に言いました。ただ、ハリーウィンストンだし、こんなにダイヤが詰まっているとかなりお値段も張るのかと思い少し値段をお伺いするのが怖くなりましたが、なんと私たちの予算内に収まる金額でした。店員さんは、ダイヤ一つ一つの大きさはそこまで大きくないのでコストは抑えられるとのことでした。購入し、彼が後日取りに行ってくれることになりました。大晦日の日にナガシマスパーランドでカウントダウンをしようと2人で出かけました。年が明ける瞬間に花火が上がるのでそれを見に行きましたが、0時まで少し時間があったので、観覧車に乗ることにしました。頂上に着いた瞬間に彼が一緒に選んだ婚約指輪を差し出してくれました。とても嬉しくて思わず涙が出ました。指輪をつけてもらい、一緒にカウントダウンをしました。一生の思い出になりました。(目的:婚約指輪 / 立場:二人で一緒に買った・選んだ / 当時の年齢:24才 / 当時の年収:約400万円 / 予算:約50万円)

ケイ・ウノ

「幸せのジュエリーを作る妖精が棲むお店」をコンセプトに、年間4万種類モノデザインを生み出しているブランドです。シンプルなものから、エレガントなもの、ファンシーなものまで幅広く取り揃えています。オーダーメイドジュエリーにも対応しており、世界でひとつだけの2人の愛の絆をつくることもできます。また、ディズニージュエリーも取り扱っており、まさにプリンセスが身につけるような結婚守備を手にすることができます。専属コンシェルジュのサポートが手厚いところも、大きなポイントです。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら

俄(にわか)

俄は1200年の歴史を持つ京都で誕生しました。洗練されたフォルムと、身につけたときの指の美しさと一体感を持ち味しているジュエラーです。デザインは細部にまでこだわりを感じさせるものとなっています。さらにリングひとつひとつに名前をつけており、それから連想されるイメージが、これから結婚する2人のストーリーに彩りを加えてくれることでしょう。また、おもてなしの心を大切にしており、スタッフの対応が非常に良いと評判です。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら

GINZA TANAKA

GINZA TANAKAは国内では最も歴史のあるジュエラーであり、その信頼性と安心感は一線を画するものがあります。製造される結婚指輪は、傷や変形に強く、美しい輝きをずっと手元に宿すことができます。これは、あらゆる貴金属の特性を熟知している田中貴金属だからこそ開発できた技です。また、ダイヤモンドにも強いこだわりを持っており、日本初のダイヤモンド専門書を発行した歴史があるほどです。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら