グッチ

2017-01-31


ラグジュアリーでハイソなブランドとして知られるグッチの結婚指輪

グッチと言えばイタリアで誕生したハイブランドで、アパレルからバッグや宝飾品にいたるまで、様々なアイテムを展開していることで知られています。
春夏、秋冬のコレクションでも常連で、毎年トレンドの最先端を行く素晴らしいファッションの数々をランウェイに送り出しています。
日本でも、グッチのアイテムはセレブ層を中心に高い人気を誇っています。
特に人気が高いのはバッグや財布ですが、腕時計やファッションジュエリーもそれらに負けないほどの人気ぶりです。

長いブランドの歴史の中で培われた技術と伝統は、ブライダルジュエリーの分野でもふんだんに盛り込まれています。
メイド・イン・イタリーが生み出した高級感あふれるブライダルジュエリーは、グッチの魅力を存分に表現したものであり、グッチらしいデザインがそこかしこに見られます。
グッチの結婚指輪が持つラグジュアリー感あふれるエレガントなフォルムは、他にはないグッチ独自のモダンなセンスが光っています。

グッチで人気の結婚指輪

グッチの結婚指輪は、デザインにグッチらしいコンテンポラリーなスタイルを見ることができます。
どちらかというと、シンプルで長く使える結婚指輪を求める人より、指先からハイセンスなおしゃれが楽しめる結婚指輪が欲しい人に向いています。
グッチには日本限定販売のシリーズもあり、日本での流通に力を注いでいるのが見て取れます。
その中でも人気の結婚指輪が「グッチインフィニティ」と呼ばれるシリーズの指輪です。
グッチインフィニティには、石付きと石無し、リングが細いものと太いものなどが用意されています。
価格も、ダイヤのないタイプは大変リーズナブルです。
ダイヤが付いているタイプはそれなりのお値段がしますが、美しいカッティングが施されたダイヤが生み出す煌きは価格を補ってあまりあるほどの魅力を、あなたの元に届けてくれることでしょう。

GUCCI(グッチ)の予算相場や口コミ・評判

GUCCI(グッチ)の口コミ・評判/女性/素材:プラチナ /石:ダイヤモンド

彼も私もグッチが好きでした。まだ付き合う前に一度、プロポーズをされるときはグッチの指輪がほしいなぁ!と言ったことがあって、でも当時は友達同士だったので覚えているとは思っていませんでした。それから少ししてお付き合いが始まり、付き合って2年目の、私の誕生日の前日、何かお祝いごとがあれば利用していたお店にこの日も来ました。お決まりのコースでした。結婚の話は全くでてませんでしたが、周りが結婚していくので私のほうは内心少し焦っていました。「もうすぐ12時。日付が変わるね!」なんて話していたら、店員さんが花束をもってきました。「プレゼントです。」とだけ言われ私はびっくりして驚きを隠せませんでした。花束の中にメッセージカードが入っていて、彼に読んでみたら?といわれ開けてみるともっと奥をみて!と彼の字でした。花束の奥をみてみると小さな箱が。そこにグッチの指輪が入っていてプロポーズされました。何年も前に話したことを覚えていてくれた彼にさらに惚れ直しました。(目的:婚約指輪 / 立場:相手から贈られた / 当時の年齢:28才 / 当時の年収:590万円 / 予算:30万円)

GUCCI(グッチ)の口コミ・評判/女性/素材:ホワイトゴールド/石:妻の方のみダイヤモンド

私たちは結婚式は挙げずに婚約指輪もなく、結婚指輪のみ買おうと2人で決めました。しかし、どこでどうやって指輪を買うのかが2人とも分からずに、入籍日近くになってやっと都市部に出かけました。特に欲しい指輪のデザインも予算も決めておらず、ただお店が沢山ある所に行けば気に入ったデザインがあるだろうと思ったのですが、考えが甘かったです。1つのデパートの中でも予想していたよりも遥かにブランドの数が多く、また、そのブランドにしよう!と大体決めて、お店でデザインを選ぶことが普通だと今だと思うのですが、事前に全く何も決めていかなかったので、お店に入っては試着し…を何度も繰り返して相当疲れてしまいました。結局、ちゃんとブランドやデザインの目処をつけてからお店に出向いた方がいいだろう!という結論となり、休憩で入ったカフェでお互いにひたすら気になるデザインを探し、まさに結婚指輪!というデザインのものよりも、カジュアルにもつけられるファッション性があるものがいいという主人の意向により、GUCCIにて購入しました。(目的:結婚指輪 / 立場:二人で一緒に買った・選んだ / 当時の年齢:29才 / 当時の年収:約400万円 / 予算:約15万円)

GUCCI(グッチ)の口コミ・評判/女性/素材:ホワイトゴールド/石:ダイヤモンド

収入が低かったため、もともと結婚指輪と婚約指輪を別に購入するという選択肢はありませんでした。結婚指輪というと女性的なデザインが多いのでユニセックス感が強くて、あまりごてごてしておらず、ブランド感があまりなく、だけどシンプルな中にも個性がほしいし、記念の指輪だからそれなりのところで買いたいよね!という私たちのわがままな理想を追い求め、まずはブルガリやMIKIMOTOなどの宝飾ブランドを覗いてみました。が、あまりピンとくるデザインのものに出会えず、宝飾ブランド以外にも足を伸ばして、結果的にGUCCIでやっと結婚指輪にしてはひとひねりあるリングに出会い、それに決めました。もともと、学生時代に私がGUCCIが好きで、鞄やリングを買っていたこともあり、二人おそろいで持っていたリングもGUCCIのものだったので、お互い心のどこかではGUCCIになるだろうなと思っていました。選んでいる最中で婚約指輪を兼ねてるんだからやっぱり石をいれたい!と私がゴネて、私のものだけ同じ形の石入りのものにしていただきました。(目的:婚約・結婚指輪兼用 / 立場:二人で一緒に買った・選んだ / 当時の年齢:27才 / 当時の年収:約400万円 / 予算:約21万円)

GUCCI(グッチ)の口コミ・評判/男性/素材:シルバー/石:ダイヤモンド

彼女がグッチが好きだったのと、友達にディラーがいたので頼んで注文しました。友人は親が金持ちだったので指輪のディーラーをやっていたのですが、彼女がグッチが好きということで用意してくれるように頼みました。正直予算を伝えただけでそれがどれくらいするかもわかりませんでした。今もわかっていませんが彼女は喜んでくれました。私は婚約のつもりで渡したのですが彼女はまだ準備ができていないらしく保留されてしまいそれは普通のプレゼントにされてしまいました。正直、私のこの思いもなんだったのかと思ってしまったくらいです。来年また婚約をしてみようと思うのですが次は30万のを用意して彼女に給料約2ヶ月分と言って勝負したいと思っています。(目的:婚約指輪 / 立場:自分が贈った / 当時の年齢:28才 / 当時の年収:500万円 / 予算:10万円)

GUCCI(グッチ)の口コミ・評判/女性/素材:シルバー/石:なし

結婚指輪を買う予定はありませんでした。結婚式も無く、指輪を買うお金もなかったから必要ないと思っていました。当時、買い物をしていてたまたまグッチに入店しました。当時の夫が友人の結婚式への出席を控えていたのでネクタイを見るつもりでしたが、指輪のショーケースが目に入りました。先入観でグッチの指輪は高いと思っていたのですが案外値段が手頃なのでそのまま1番安いのを購入することになりました。本当はダイヤモンドなどが加工されている一般的な結婚指輪が良かったのですが、予算の都合上、結婚指輪にはしないようなデザインの指輪になってしまいましたが、夫は満足していたようです。形として一応買ってみましたが、結婚指輪としては使っていません。(目的:結婚指輪 / 立場:二人で一緒に買った・選んだ / 当時の年齢:20才 / 当時の年収:150万円 / 予算:10万円)

ケイ・ウノ

「幸せのジュエリーを作る妖精が棲むお店」をコンセプトに、年間4万種類モノデザインを生み出しているブランドです。シンプルなものから、エレガントなもの、ファンシーなものまで幅広く取り揃えています。オーダーメイドジュエリーにも対応しており、世界でひとつだけの2人の愛の絆をつくることもできます。また、ディズニージュエリーも取り扱っており、まさにプリンセスが身につけるような結婚守備を手にすることができます。専属コンシェルジュのサポートが手厚いところも、大きなポイントです。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら

俄(にわか)

俄は1200年の歴史を持つ京都で誕生しました。洗練されたフォルムと、身につけたときの指の美しさと一体感を持ち味しているジュエラーです。デザインは細部にまでこだわりを感じさせるものとなっています。さらにリングひとつひとつに名前をつけており、それから連想されるイメージが、これから結婚する2人のストーリーに彩りを加えてくれることでしょう。また、おもてなしの心を大切にしており、スタッフの対応が非常に良いと評判です。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら

GINZA TANAKA

GINZA TANAKAは国内では最も歴史のあるジュエラーであり、その信頼性と安心感は一線を画するものがあります。製造される結婚指輪は、傷や変形に強く、美しい輝きをずっと手元に宿すことができます。これは、あらゆる貴金属の特性を熟知している田中貴金属だからこそ開発できた技です。また、ダイヤモンドにも強いこだわりを持っており、日本初のダイヤモンド専門書を発行した歴史があるほどです。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら