ティファニー

2017-01-31


19世紀のキング・オブ・ダイヤモンド、ティファニーが送る、珠玉のブライダルジュエリー

ティファニーは、1837年にアメリカで誕生した宝飾品や銀製品を取り扱っているブランドです。
「ティファニーで朝食を」のように映画やTVでも取り上げられることが多いブランドで、世界的にも高い認知度を誇っています。
ティファニーのジュエリーは世界中の女性たちからの憧れの的でもあり、結婚指輪はティファニーにしたいと願う女性も大勢見られます。
ティファニーの特徴は、エレガントで女性の魅力を存分に引き出してくれる柔らかくて優しいデザインにあります。

結婚指輪にも、ティファニーの持つエレガント且つ洗練された美しさは健在です。
特にティファニーで使用されているダイヤモンドは、素晴らしい輝きを放つことで知られています。
ティファニーのダイヤモンドが何故美しいのか、それは伝統の技術を支えている優れた腕を持った職人たちの仕事の素晴らしさによるものです。
ティファニーで取り扱っているダイヤモンドは、原石として掘り出された時からカット・研磨にいたるまで、職人がわが子のように大切に扱っています。
カットと研磨に使われる工房は、ティファニーが誇る最新設備を揃えた工房です。
ティファニーでカットや研磨を行うことができる職人は、大半が数十年の経験を持った職人たちです。
ちなみに、ティファニーのソリティアダイヤモンドには、ひとつひとつ肉眼では見えないほど小さなレーザー刻印がされているということです。

ティファニーで人気の結婚指輪

ティファニーでイチ押し人気の結婚指輪と言えば、やはり「ルシダリング」です。
リングには”Tiffany & Co.”とティファニーらしいエレガントなロゴが入り、リング表面には美しくカットされたダイヤモンドが埋め込まれています。
3mmという絶妙なリング幅と、洗練された丸みのあるシルエットは、指先から美しく飾ってくれます。
エンゲージリングと重ね合わせても魅力的です。

Tiffany & Co.(ティファニー)の予算相場や口コミ・評判

Tiffany & Co.(ティファニー)の口コミ・評判/女性/素材:プラチナ/石:ダイヤモンド

以前私が留学していた場所へ彼と海外旅行に行ったときに、急にプロポーズをされました。その時、彼から自分のセンスが悪いという事と私は物を買うときに、かなりこだわりをもって選ぶので指輪は失敗したら怖くてどうしても選べなかったと謝られました。その後すぐ彼の提案でデパートへ行きました。お店を何件か見たのですが、言葉が少し通じなかったのと表示もわからないものがあり選ぶのに難航していました。その後ティファニーに入ってしばらく見ていると名前を呼ばれました。びっくりして振り返ると以前留学した時に知り合いだった人がティファニーの店員として働いていました。その時、親身になって一緒に選んでくれたのと不思議な縁を感じ、そのお店で購入しました。(目的:婚約指輪 / 立場:二人で一緒に買った・選んだ / 当時の年齢:29才 / 当時の年収:約400万円 / 予算:約20万円)

Tiffany & Co.(ティファニー)の口コミ・評判/女性/素材:プラチナ/石:ダイヤモンド

主人から頂いた婚約指輪はティファニーでした。こちらからティファニーが良いと指定したわけではありませんが、主人は色々と見た結果ティファニーにしたようです。元々婚約指輪や結婚指輪を買う時は高級ブランドのものが良いな、とは主人に伝えてはありましたが、特にブランド名を伝えたことはありませんでした。最初に婚約指輪を贈られた時にはその青い箱を見て、とてもうれしく思ったと同時に「これ自分で選んだの?」とビックリしてしまいました。案の定、試着をして買ったわけではないのではめてみるとその婚約指輪はかなりブカブカでした。でも、自分一人で忙しい最中買いに行ってくれたという行為がとても嬉しく思いました。その後は一緒にティファニーのショップに行き、お直しをしてもらいました。(目的:婚約指輪 / 立場:相手から贈られた / 当時の年齢:26才 / 当時の年収:約600万円 / 予算:約30万円)

Tiffany & Co.(ティファニー)の口コミ・評判/男性/素材:プラチナ/石:ダイヤモンド

以前からお付き合いしていた女性と婚約する事になり、指輪を贈る事になったのですが、私はどんなブランドを選べば良いのか全くわかりませんでした。なのでせっかく買う物なので彼女が欲しいブランドを選んでもらう為、一緒に買いに行く事になりました。彼女はアクセサリーや指輪などを買うのであれば、ティファニーが良いと言うもので、ティファニーのお店に行きましたね。行ってみるととても高級そうなお店で正直私に買える商品があるのかと思うほどでした。指輪をいろいろ紹介してもらい、見ているとちょうどその時期に発売されていた新作があり、彼女は即答でその指輪がいいと言いましたね。その指輪はダイヤ入りと、ダイヤ無しがあったのですが、せっかくのプレゼントなので、思いきってダイヤ入りの物を購入しました。(目的:婚約指輪 / 立場:二人で一緒に買った・選んだ / 当時の年齢:30才 / 当時の年収:約350万円 / 予算:約28万円)

Tiffany & Co.(ティファニー)の口コミ・評判/女性/素材:プラチナ/石:ダイヤモンド

婚約指輪を贈ってくれるということで、夫と二人で指輪を銀座に見に行きました。銀座ではショーメ、カルティエ、CHANEL、GUCCI、ブルガリなど色々な店を見に行きました。色々見すぎて何がいいのかよくわからなくなっている時に、王道?のティファニーに見に行きました。照明のせいもあるのかもしれませんが、ティファニーの典型的な一粒ダイヤモンドがとてもキレイにみえました。あとリングの形もとても洗練されているように思えました。とても気に入りましたが、まだ他のお店も見た方がいいのではないかと決断できなかったのですが、夫がこのティファニーの指輪がいい、この指輪を贈りたいというので、ティファニーの指輪を買ってもらいました。結婚して10年目になりますが、今もとても気に入っています。(目的:婚約指輪 / 立場:二人で一緒に買った・選んだ / 当時の年齢:30才 / 当時の年収:約500万円 / 予算:約40万円)

Tiffany & Co.(ティファニー)の口コミ・評判/女性/素材:プラチナ/石:なし

そもそも海外に転勤になるということで急いで結婚することになったので、プロポーズすらちゃんとなく、結婚指輪も急いで買いに行ったという感じだったので、あまりロマンチックではありませんでした。ただ、結婚指輪は私の好きなブランドのものがいいということだけを伝え、銀座のTiffanyに向かいました。指輪を買いに行ったその足で、お昼ご飯に個室のレストランに行き、そこで、お互い、お互いの指に結婚指輪をはめた時は、「ああ結婚したんだね」と、2人で心からの笑顔が自然と出てしまいました。それに、それまでずっと移住手続きや書類の手続きなどに追われていたので、ほっとし、大きな仕事を終えたという気分になったのが、指輪交換の思い出です。(目的:結婚指輪 / 立場:二人で一緒に買った・選んだ / 当時の年齢:29才 / 当時の年収:私は約300万、彼は約1000万円 / 予算:トータルで20万円程)

ケイ・ウノ

「幸せのジュエリーを作る妖精が棲むお店」をコンセプトに、年間4万種類モノデザインを生み出しているブランドです。シンプルなものから、エレガントなもの、ファンシーなものまで幅広く取り揃えています。オーダーメイドジュエリーにも対応しており、世界でひとつだけの2人の愛の絆をつくることもできます。また、ディズニージュエリーも取り扱っており、まさにプリンセスが身につけるような結婚守備を手にすることができます。専属コンシェルジュのサポートが手厚いところも、大きなポイントです。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら

俄(にわか)

俄は1200年の歴史を持つ京都で誕生しました。洗練されたフォルムと、身につけたときの指の美しさと一体感を持ち味しているジュエラーです。デザインは細部にまでこだわりを感じさせるものとなっています。さらにリングひとつひとつに名前をつけており、それから連想されるイメージが、これから結婚する2人のストーリーに彩りを加えてくれることでしょう。また、おもてなしの心を大切にしており、スタッフの対応が非常に良いと評判です。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら

GINZA TANAKA

GINZA TANAKAは国内では最も歴史のあるジュエラーであり、その信頼性と安心感は一線を画するものがあります。製造される結婚指輪は、傷や変形に強く、美しい輝きをずっと手元に宿すことができます。これは、あらゆる貴金属の特性を熟知している田中貴金属だからこそ開発できた技です。また、ダイヤモンドにも強いこだわりを持っており、日本初のダイヤモンド専門書を発行した歴史があるほどです。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら