ダミアーニ

2017-01-31


丁寧な作りが特徴のイタリアンジュエリーブランド、ダミアーニ

世界トップクラスのジュエリーブランドとして知られているのが、こちらダミアーニです。
イタリアでも宝飾品の街として名高い街、ヴァレンツァで1924年に創業。
以来3世代に渡って築き上げてきた信頼と技術は、イタリアのみならず世界中から高い評価を得ています。
ダミアーニのジュエリーは、優れたジュエリーに送られる世界的な賞であるダイヤモンド・インターナショナル・アワードを初めとして、世界各国で栄誉ある賞を受けてきました。
世界でも認められてきたダミアーニの優れた品質、デザイン、加工技術、これら全てを結集して作られているのが、ダミアーニの送り出す結婚指輪です。

ダミアーニの結婚指輪は、細部まで全て熟練の職人による手作業で仕上げられています。
匠の手作業により仕上がったリングの着け心地は大変なめらかで、長く身につけていてもまるで何も着けていないかのような良さがあります。
デザインには、シンプルなものから遊び心あふれるカジュアルなものまでたくさん揃っています。
他のブランドでなかなか好みに合うタイプがなくてという場合、ダミアーニのリングならお気に入りの一本が見つかるかもしれません。

ダミアーニで人気の結婚指輪

ダミアーニの結婚指輪は、内側か外側のどちらかに必ずダイヤモンドがあしらわれているのが特徴です。
ダミアーニの結婚指輪の中でも人気が高いものは、やはり実用性にも優れているシンプルなデザインのリングです。
シンプルで適度なボリューム感が人気の「ペルセンプレ」は、ダイヤが内側にあるタイプと外側にあるタイプの二種類が用意されており、好みに合わせて選ぶことができます。

ダミアーニでも定番のコレクションとして人気となっているのが「ディサイド」です。
二つの輪をダイヤモンドで繋ぎとめるデザインで、表面から見るとシンプルながら横から見るとダイヤモンドが煌くというデザイナーの遊び心が上手く取り入れられているリングです。

DAMIANI(ダミアーニ)の予算相場や口コミ・評判

DAMIANI(ダミアーニ)の口コミ・評判/男性/素材:ホワイトゴールド/石:ダイヤモンド

ウィンドウショッピングを二人でしていた時にたまたま通りかかった際に、二人友の好みのリングがあったのでいつか指輪を渡す時が来ればこのリングにしようと思っていました。渡した時はちょっと高いレストランで二人の付き合った記念日のお祝いでした。ご飯を食べてデザートが終わる頃に手を出させて指にはめました。お店の人に頼むことが恥ずかしかったので特に演出はしませんでしたが、彼女は些細なことを覚えてていたことが嬉しかったようです。あの時の彼女の指でシルバーに光るリングを忘れることができません。二人で選んだわけではありませんが、ふとした時の彼女の言動を覚えていて心から喜んでもらえるもの送ることができてよかったなと思いました。(目的:婚約指輪 / 立場:二人で一緒に買った・選んだ / 当時の年齢:28才 / 当時の年収:400万円 / 予算:25万円)

DAMIANI(ダミアーニ)の口コミ・評判/女性/素材:10金/石:ルビー

夫(当時は婚約者)はイタリア系なので、イタリアのブランドが良い、という理由で、日本でお店が探しやすかったダミアーニにしました。せっかくだから良いものを、お呼ばれやちょっとしたお出かけにも使えるような実用的なデザイン、かつ品質の高いもの、という目的で探したので、ダミアーニなら安心できると思いました。ダイヤモンドが主流ですが、夫が赤い色が好きな事、また私の誕生石がルビーである事から、石はルビーにしよう、と当初から思っていました。台座はプラチナを薦められましたが、夫も私もゴールドカラーが好きな事、またプラチナ台のリングは既に母から送られたものを持っているため、ゴールドに決定し、色合いは抑えた物が良かった事と、いつもしているカレッジリングが10金であることから、10金にあわせました。これにより予算がだいぶ節約できました。(目的:婚約・結婚指輪兼用 / 立場:相手から贈られた / 当時の年齢:35才 / 当時の年収:800万程度だったと思います / 予算:50万円程だったような気がします。詳しい値段は覚えていません。)

DAMIANI(ダミアーニ)の口コミ・評判/女性/素材:ホワイトゴールド・ピンクゴールド/石:ダイヤモンド

イタリアブランドで高級感があるブランドを探して、DAMIANI(ダミアーニ)に決めました。ホワイトゴールドとピンクゴールドの二連になっているものが一つの指輪になっていて、それぞれのリング部分にダイヤモンドがついているデザインにしました。上品かつ、ネックレスの色を問わないので購入して正解だったと思います。婚約指輪は当時の彼(現在の夫)が選んだものを贈ってくれましたが、結婚指輪は彼と一緒にイタリア海外旅行に行った際に選びました。二人の名前を刻み込む作業もその場で済ませてくれたので、旅行中に無事受け取ることができました。アフターケアについてもしっかりと説明してもらい、その点でも大手ブランドを選んで良かったと思います。(目的:結婚指輪 / 立場:二人で一緒に買った・選んだ / 当時の年齢:36才 / 当時の年収:約1000万円 / 予算:約12万円)

DAMIANI(ダミアーニ)の口コミ・評判/男性/素材:プラチナ/石:ダイヤモンド

当時、若かったこともあり、無難なブランド(スタージュエリーや4℃など)での婚約指輪を考えていました。しかし、婚約指輪は一生に一度しか買うこともないですし、ずっと大切にされるものだと考えた時、無難なブランドで結婚の約束をするのは、一生に1度の経験に対して物足りない気がしました。そこから、ブランドのランクをあげて探すようになり、デザインにとことんこだわった結果、銀座のダミアーニで見つけた指輪にしました。ダミアーニであれば、ショーメやハリーウィンストン、ブシェロンに比べて、デザインや素材にこだわってもある程度値段を抑えることができます。サラリーマンでも頑張った価格でいいものが買えるブランドだと思います。(目的:婚約指輪 / 立場:自分が贈った / 当時の年齢:26才 / 当時の年収:800万円 / 予算:130万円)

DAMIANI(ダミアーニ)の口コミ・評判/女性/素材:プラチナ/石:ダイヤモンド

以前から私がダミアー二のデザインが好きで結婚前からどうしても結婚指輪はこれと決めていました。婚約指輪は結局購入しませんでしたので、当時、あまり貯金もなかったのに結婚指輪は少し張り込んで購入しました。また、主人はあまり派手なものやダイヤモンドが外についたものが嫌とのことでしたので、内側にダイヤモンドの入ったデザインにして、私用にはサイドにダイヤモンドが入ったデザインのリングにしました。似たようなデザインの指輪はありますが、質感と重さ、輝きは他とはかけ離れており、その割に日常使いしやすいので気に入っています。また、さりげなくおしゃれでもちろん、高級感はあるのに、あまり友人等とかぶらないのも気に入っています。(目的:結婚指輪 / 立場:二人で一緒に買った・選んだ / 当時の年齢:29才 / 当時の年収:約400万円 / 予算:約25万円)

ケイ・ウノ

「幸せのジュエリーを作る妖精が棲むお店」をコンセプトに、年間4万種類モノデザインを生み出しているブランドです。シンプルなものから、エレガントなもの、ファンシーなものまで幅広く取り揃えています。オーダーメイドジュエリーにも対応しており、世界でひとつだけの2人の愛の絆をつくることもできます。また、ディズニージュエリーも取り扱っており、まさにプリンセスが身につけるような結婚守備を手にすることができます。専属コンシェルジュのサポートが手厚いところも、大きなポイントです。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら

俄(にわか)

俄は1200年の歴史を持つ京都で誕生しました。洗練されたフォルムと、身につけたときの指の美しさと一体感を持ち味しているジュエラーです。デザインは細部にまでこだわりを感じさせるものとなっています。さらにリングひとつひとつに名前をつけており、それから連想されるイメージが、これから結婚する2人のストーリーに彩りを加えてくれることでしょう。また、おもてなしの心を大切にしており、スタッフの対応が非常に良いと評判です。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら

GINZA TANAKA

GINZA TANAKAは国内では最も歴史のあるジュエラーであり、その信頼性と安心感は一線を画するものがあります。製造される結婚指輪は、傷や変形に強く、美しい輝きをずっと手元に宿すことができます。これは、あらゆる貴金属の特性を熟知している田中貴金属だからこそ開発できた技です。また、ダイヤモンドにも強いこだわりを持っており、日本初のダイヤモンド専門書を発行した歴史があるほどです。

  • かわいい
  • シンプル
  • 価格
公式サイトはこちら